当店の穴子はお客様から「トロ穴子」という代名詞をいただくようになってきました。
そのものズバリ、口にほうばった瞬間とろけるような味わいだからとのことです。
「脂がとても乗っていて身が柔らかい…」と言っていただけるのには理由があります。
朝泳いでいる活け穴子を店に持ち帰って裁きその日のうちに煮穴子にしてその日のうちにお客様に召し上がって頂く。
この繰り返しを頑固に続けさせていただいております。

寿司屋との抜群の相性

寿司屋と言えば古今東西問わず、穴子を抜きにしては語れない!?
とはオーバーですが、それほど穴子と寿司は相性がいいものですね。

穴子の持つ柔らかい食感、風味。秘伝の煮詰めダレと粉山椒の香りが穴子の旨味を一段と引き出してくれます。
そしてまぶしいまでの銀シャリとのマッチング。
美味しい穴子の寿司をホウばる瞬間、やがて全ての人に「至福の喜び」をいざなうのではないでしょうか。
デンスケアナゴ穴子の漁場は当店では殆どが近海のもの、激しい海流をしのぎ切る脂の良く乗った地元淡路の穴子を使っています。
また有難いことに年中通して安定して出荷されるのも重宝される所以かも。

製法は先ず何と言っても早朝の京都中央卸市場で泳がしの活きのいい元気な 泳がしの穴子選びから始まります。
骨が当たらない(=口に残らない)範囲のしかも脂の充分乗り切った大振りを選びます。

地元では300g辺りから上のBIGサイズ物を
「伝助穴子(デンスケアナゴ)」と言って一目おかれているくらいです。
巧な技術でヌメリのあるアナゴをさばき、秘伝のタレでじっくり時間を掛けて煮込みます。

?

?

ズバリ、「トロ」穴子寿司。

当店の穴子寿司を一言で表現するとしたらずばり、【トロ穴子寿司】でお解り戴けるでしょうか。
お召し上がり方法は寿司醤油に付けても付けなくてもお好み次第です。
「京・寿司おおきに」のこだわりの中のこだわり寿司【穴子棒寿司】を是非お試し下さいませ。

※在庫数以上のご注文に関しては、お電話もしくはお問い合わせフォームにてお問い合せください。

 

 

販売価格 2,916円(税込・本体価格 2,700円)

クレジットカード決済をご利用の方へ商品お届け日ご確認のお願い

当店の商品はお客様のご希望に合わせてお届け致しております。
そのためご注文時にお届け可能な日にちをメールにてご相談させていただいておりますが、クレジット決済の場合に関しては当店の商品お届け日をご確認させていただく前に決済となってしまう場合がございます。
大変お手数ですが、クレジット決済をご利用の場合は、当店へTEL、もしくはメールにてお届け可能日をご確認いただいてからお申し込み下さい。宜しくお願い致します。
TEL : 075-323-1172

数量: