取り分けこの甘鯛(=グジ)という魚に関してはそのこだわりと供給量では、ここ京都以外の追随を許さない、と言っても過言ではないと思います。
多くは長崎県対馬の西伯や厳原などから京都の中央卸市場に鮮度もよく入荷して参ります。
腹身がふっくらとしてプリプリで、美しい桜色も鮮やかな赤甘鯛を選びます。
「そこはかとない品格のある最高の白身魚の味わい」
と形容できるのではないでしょうか。

「棒寿司No.1」

甘鯛=ぐじ
「ぐじ」と呼ぶのは関西特有かも知れません。
取り上げてここ京都では皆さんそう呼ばれています。
一般的には「甘鯛」ですね。

ぐじは当店では長崎県壱岐または対馬産のグジを多く使っております。
また山陰や若狭からも脂の乗った良質のグジを入れることがあります。
季節的には一応秋から冬に掛けてと言われていますが、年中通して出荷はされています。産卵も秋から冬に掛けてです。

こだわりの製法

製法は新鮮な生のグジをまず一塩します。

一晩冷蔵庫で寝かせた後、良質の昆布で昆布じめをします。
しめ具合を見計らってOKならば寿司シャリで棒寿司にします。

グジの上身の表面に山椒の葉=木の芽を満遍なく美しく敷き詰めます。
予め甘酢に漬け込んだ白板昆布を上身にかぶせます。
仕上げに白板昆布の表面上に刷毛で甘酢を塗って出来上がりです。

京を代表する棒寿司

「グジ寿司」の醍醐味を一口で言えばやはり
「そこはかとない気品で溢れる上品な棒寿司No.1」
と私は思っています。

グジの魚の持つ良質的な甘みと昆布締めにした絶品の旨みがミックスされ山椒の葉の香りが手伝って最高の気品ある棒寿司No.1と言う訳です。私見ですが。
お召し上がり方法は寿司醤油に付けても付けなくてもお好み次第です。
京都の棒寿司を代表する商品でございます。

※商品到着日の最低三日前(例:10日が到着日としたら7日中)のご注文でお願いします。
※在庫数以上のご注文に関しては、お電話もしくはお問い合わせフォームにてお問い合せください。

 

販売価格 6,480円(税込・本体価格 6,000円)

クレジットカード決済をご利用の方へ商品お届け日ご確認のお願い

当店の商品はお客様のご希望に合わせてお届け致しております。
そのためご注文時にお届け可能な日にちをメールにてご相談させていただいておりますが、クレジット決済の場合に関しては当店の商品お届け日をご確認させていただく前に決済となってしまう場合がございます。
大変お手数ですが、クレジット決済をご利用の場合は、当店へTEL、もしくはメールにてお届け可能日をご確認いただいてからお申し込み下さい。宜しくお願い致します。
TEL : 075-323-1172

配送料値上げのお詫びとお知らせ

平素より当店のお取り寄せをご愛顧頂きまして、心よりお礼申し上げます。

皆様も御存知の通り、この度「ヤマト運輸」の大幅な送料値上が発表されました。
当店も企業努力を重ねて参りましたが現状維持が難しく、平成29年10月16日以降にお届けの商品につきまして、新料金の適用をさせて頂く次第となりました。

送料新料金

  • 北東北(岩手)1,400円
  • 南東北(宮城・山形・福島)1,300円
  • 関東・信越・九州・北陸・中部・関西・中国・四国1,200円

お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、より一層皆様に愛されるお店を目指し、サービスの向上に努める次第でございますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

京・寿司 おおきに 大将 村田勉

数量: